マーケティングの仕組みはまったく変わりました。

「オンラインでの出会いを当たり前に」ーー少子化の課題を解決する恋活アプリ「イヴイヴ」運営が総額1.1億円の資金調達を実施

恋活アプリ「イヴイヴ」を運営するMarket Driveは2月21日、総額1.1億円の第三者割当増資を実施したことを発表した。引受先はユナイテッドマ…
The post 「オンラインでの出会いを当たり前に」ーー少子化の課題を解決する恋活アプリ「イヴイヴ」運営が総額1.1億円の資金調達を実施 appeared first on THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)….

続きを読む
 

スタートアップ・アクセラレータStarBurst(スターバースト)、第4回デモデイを開催——7チームが登壇、空席情報収集の「VACAN」が優勝

「StarBurst(スターバースト)」は、東京を拠点に、プロトスターが運営するシードアクセラレータだ。Starburst は16日、都内で4回目とな…
The post スタートアップ・アクセラレータStarBurst(スターバースト)、第4回デモデイを開催——7チームが登壇、空席情報収集の「VACAN」が優勝 appeared first on THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)….

続きを読む
 

高配当株で「資産1億円」を築いた投資術を伝授! 財務優良&テーマ性がある高配当株で、1500万円を 1.5億円にした投資家など、勝ち組2人のワザを紹介! – 最新記事

高配当株で資産1億円を築いた、個人投資家2名の投資ワザを大公開!2月21日発売のダイヤモンド・ザイ4月号の巻頭特集「高配当株で1億円作る!」では、「初心者向けで安心」「増収増益が続く好業績」「業績好転中の中小型」など7つのタイプ別に、値上がりも狙える「買い」の高配当株86銘柄を公開している。同特集では、実際に高配当株で資産1億円を達成した個人投資家8名のワザも掲載しているが、今回はその中から2名の投資ワザを抜粋して紹介しよう!

続きを読む
 

East Venturesから生まれたWarung Pintar、400万米ドルのシード資金を調達——インドネシアの個人商店(ワルン)をデジタル・スマート化

ニューリテール(新しい小売業)系企業の Warung Pintar は本日(2月12日)、Sinar Mas Digital Ventures(SMD…
The post East Venturesから生まれたWarung Pintar、400万米ドルのシード資金を調達——インドネシアの個人商店(ワルン)をデジタル・スマート化 appeared first on THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)….

続きを読む
 

世界4大IT企業“GAFA”に学ぶ次世代の働き方 (前編) -コーポレートキャンパスの実態を探る

仕事の作業スペースに留まらず、生活に必要なほぼすべての機能を広大な敷地に内包するコーポレートキャンパス。

スポーツ設備や娯楽施設、カフェテリア、ヘルスケア施設に移動手段となる通勤バス等をすべて無料で社員に提供し、カジュアルな格好に自由な就労時間という環境を整えたこの「キャンパス型オフィス」は、今日のワークスペースの中でも最高レベルの施設だろう。

今回はそんなコーポレートキャンパスについて、前後編の2部作にわたってお送りする。世界の大企業が社員の働き方改善のために取り入れたワークプレイスと…

続きを読む
 

中国最大のコワーキングスペース企業UCOMMUNE(優客工場)、バリュエーションはまもなく90億人民元(約1,500億円)に到達

TechNode の姉妹サイトである TechNode Chinese(動点科技)は、中国のコワーキングスペース大手 UCOMMUNE(優客工場)が、…
The post 中国最大のコワーキングスペース企業UCOMMUNE(優客工場)、バリュエーションはまもなく90億人民元(約1,500億円)に到達 appeared first on THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)….

続きを読む
 

普通のオヤジ・サラリーマンが、AI時代に生き残るには – 社会貢献でメシを食う。NEXT 竹井善昭

いまある仕事の4割がなくなると言われる、これからのデジタルエコノミーの時代。いまさらデータサイエンティストやAI開発者にはなれない普通のオヤジ・サラリーマンが何を学び、どのようなスキルを高めていけばいいのか――。

続きを読む
 

減反廃止に大賛成!「JA健全度」首位の異色組合長が訴える農協の原点 – 『週刊ダイヤモンド』特別レポート

週刊ダイヤモンド「JA経営健全度ランキング」で日本一に輝いた秋田県、JA秋田ふるさとの小田嶋契組合長に担い手農家に支持される秘訣を聞いた。JAの使命である「農家の悩みを解決する」部署を新設したほか、職員を本業に集中させるために農業と無関係の商品販売のノルマを減らしているという。

続きを読む
 

オリックス宮内義彦が語る「経営幹部は育成して作れるものではない」 – 経営新戦略3.0

日本有数の多角的事業会社であるオリックス。リースを祖業とするが、銀行、生命保険から、不動産、環境エネルギー、事業投資、そしてプロ野球まで幅広い事業を展開する。創業メンバーの一人でもあり、1980年から30年以上にわたってCEOを務め、2014年からはシニア・チェアマンに就いた宮内義彦氏に、今後企業に求められる経営や人事制度のあり方について聞いた。

続きを読む
 

AIが悪用されたら、どんな怖ろしい事態が待っているのか – いまさら聞けない「AIってなんですか?」

「AIがすべての産業を変える」と言われるが、話が複雑そうでわかりにくい。しかも、いまさら聞けない空気がある!というわけで、AIの分野で日本をはじめシンガポールなど諸外国でも活躍する若者、株式会社ABEJA・岡田陽介社長に、記者・夏目がAIのイロハを伺った。

続きを読む
 

「変動率=ボラティリティ」の上昇が暗示するバブル崩壊 – 宿輪ゼミLIVE 経済・金融の「どうして」を博士がとことん解説

「変動率」という言葉が株式市場をにぎわせている。英語ではVolatility(ボラティリティ)という。ざっくり言うと、(相場で言えば)どっちに行くか分からないが、何かが起こりそうだ(大きく動きそうだ)ということを示す指数、言い換えれば「市場の不安」を表す指数である。

続きを読む
 

スマートハウスの普及で期待される新ビジネスとは – IT insight

家庭のエネルギーを賢く管理する「スマートハウス」が本格的な普及期を迎えつつある。2020年には国内での市場規模が3兆5000億円になるという試算もある*。スマートハウスの普及に欠かせないのが「HEMS(ホームエネルギー管理システム)」と呼ばれるシステムだ。HEMSに関する標準化を推進している神奈川工科大学の一色正男教授に、スマートハウスの現状や将来の動向を聞いた。

続きを読む
 

羽生結弦選手と藤井六段の活躍で気づいた、高齢者より若者に投資すべき理由 – 山崎元のマルチスコープ

2月17日、男子フィギュアスケートで羽生結弦選手が五輪2連覇を果たし、将棋の藤井聡太五段も全棋士が参加する大会で優勝するなど、若者が大活躍した日だった。この様子を見た山崎元氏は、18歳前の若者に投資する有用性に気がついたという。

続きを読む
 

小池都知事の憂鬱、豊洲の地下水位は追加工事でも下がらない!? – inside Enterprise

築地市場の豊洲移転もままならず、東京オリンピックに向けた計画も頓挫して、小池百合子東京都知事もここで万事休す、となるのだろうか――。追加対策工事が完了しても、地下水位を現状から大きく下げられず、“安全宣言”すらできない可能性が、都の公表資料から明らかになった。

続きを読む
 

がん免疫療法に美容整形病院も続々参入、翻弄される患者たち – ニュース3面鏡

近年、癌医療において、オプジーボやキムリアなど免疫薬が飛躍的に進歩している。しかしその一方で、「免疫療法は胡散臭い」という話もよく聞き、患者はどの情報を信じていいか分からない状況だ。そこで日本医科大学武蔵小杉病院・腫瘍内科教授の勝俣範之医師に、免疫療法はどんなもので、何が問題なのかを聞いた。

続きを読む
 

年金は70歳受給開始にすると42%も増えるが、落とし穴も! – 老後のお金クライシス! 深田晶恵

2月16日に政府の高齢社会対策の指針が発表されたが、最も目を引いたのは「年金開始70歳超も選択肢を検討」という部分だ。70歳過ぎても働き続けてほしいという国のメッセージがたっぷり込められている。現役サラリーマンにとってみると、インパクトのあるニュースとなった。

続きを読む
 

投資が怖くなくなる、 「積み立て投資」の仕組みとは? – つみたてNISAを始めよう!

2018年1月、「つみたてNISA」という制度がスタートしました。「つみたてNISA」は、国民に長期資産形成をうながす目的で金融庁の肝いりで始まった制度。NISA口座を開設して、一定の条件を満たす投資信託に「積み立て」で投資すると、20年間にわたり投資で得た収益が非課税になります。投資できるのは年間40万円まで。ビギナーでも安心して始められるシンプルな投資法です。とはいえ、どの投資信託を買ったらいいの?どの金融機関でやればいいの?など、いざ始めようと思っても、いろいろ迷ってしまいますよね……。そこで…

続きを読む
 

自己啓発にまつわる 4つの俗説 – DHBR

米国の自己啓発産業は現在、100億ドル規模に至る。ただし、書籍やTVで重宝されているアドバイスの多くが、誤解を招きがちであったり、間違っていたりするのも事実である。筆者らは、自己啓発の妨げになる4つの俗説を発見した。本記事では、真偽不明の神話に惑わされず、みずからを適切に導く方法が示される。

続きを読む
 

「全米最優秀女子高生」にみる日米の教育観の違いとは – 世界最高の子育て

「全米最優秀女子高生」コンクール優勝!なぜ世界最先端の教育は「学力」以外を重視するのか?世界でいま、最も重視されているを伸ばす方法を、一冊に集約した『世界最高の子育て――「全米最優秀女子高生」を育てた教育法』(ボーク重子著)。学習習慣・自分で考える力・回復力・やり抜く力・自己表現力が身につく子育てのエッセンスを紹介します。

続きを読む
 

気持ちがウツウツするのは 家がモノでいっぱいだから – 人生を変える断捨離

「モノが片づいてスッキリした!」は「断捨離」の入口にすぎません。家の中の不要・不適・不快なガラクタを捨てれば、マイナスの思考や感情、他者から押しつけられた観念(価値観)も手放すことができ、お金、健康、夫婦、親子、時間、結婚、離婚、家事、終活……の悩みも消えていきます。その結果、人生が大きく変わっていくのです。

続きを読む
 

問題「次の文章を読み、考えたことを述べなさい」に 頻発する「致命的な解答ミス」とは? – 落とされない小論文

これから始まる国立大受験・公務員試験の受験者必読!

元NHKアナウンサーの超人気講師が、2000本の「失敗答案」から統計的に導いた「全試験共通の減点基準」初公開。
「なぜ、この書き方ではダメなのか?」「どうすれば、良くなるのか?」
Before→After形式で、明確な結論を出します。

国家公務員試験、地方公務員試験、教員採用試験、大学・大学院入試、大学の転部・編入試験、
マスコミ・一般企業の就職試験、病院採用試験、企業内の昇進試験……etc.

すべての小論文試験に対応した小論文対策の虎の巻。…

続きを読む
 

嫌なことが起こったら、それが開運のタネになる! ご神仏のメッセージを受け取れる尼僧が教える、祈った後に起こる出来事の捉え方 – 神さま仏さまがこっそり教えてくれたこと

さまざまなご神仏からのメッセージを受け取っている真言宗の尼僧が、そうして受け取ったメッセージからわかった、ご神仏の力を最大限に借りて幸運に生きる方法を紹介する。

続きを読む
 

チリ、再発見と発見と。 Vol.4 ツーリズム – six-lifestyle

今どきのチリワインの面白さ、素晴らしさについて、「オーガニック」「クールクライメイト」「セパージュ」「ツーリズム」という4つのキーワードをもとにその発見をレポートしていく。第4回目は「ツーリズム」。ワインを通じて、そのワインを生む、チリという国の文化や風土、そして人々の情熱と笑顔、その物語を楽しんでいただきたい。

続きを読む
 

小学生の英文法は「○○できる」をゴールにすれば十分 – 世界最高の子ども英語

応用言語学や脳科学、教育心理学などのアカデミックな研究では「外国語学習の機会が、子どもの知力やIQを高める」といった知見が蓄積されつつある。本連載では、発売直後から立て続けに増刷が決まった元イェール大学助教授・斉藤淳氏の最新刊『ほんとうに頭がよくなる 世界最高の子ども英語』から一部抜粋して、「世界のどこでも生きていける頭のよさ」を育てるための英習メソッドを紹介する。

続きを読む
 

「RPAホールディングス」のIPO情報総まとめ! スケジュールから幹事証券、注目度、銘柄分析、他の事務作業代行ソフトウェア販売・アフィリエイトサービス企業との比較や予想まで解説! – IPO株の銘柄分析&予想

RPAホールディングスのIPO(新規上場株・新規公開株)に関する基本情報から分析、価格予想など、銘柄ごとの詳細データを公開! IPOに参加するかどうかは、事前に入念な銘柄分析や初値予想が必要。そのために必要な企業概要やら主幹事証券会社、公開規模、事業内容、売上高や利益と いった過去の業績、既存の大株主などの詳細なデータを公開。さらにはフィスコによる「市場の注目度」の分析や「業績コメント」「銘柄紹介」「投資のポイン ト」も掲載!

続きを読む
 

ブロックチェーンによる企業機密データ流通PF「Datachain」が夢想する、アドテク次のビジネスモデルとは?

インターネット総合事業を手がけるSpeeeは2月20日、ブロックチェーン技術を活用したデータマネジメントプラットフォーム(DMP)「Datachain…
The post ブロックチェーンによる企業機密データ流通PF「Datachain」が夢想する、アドテク次のビジネスモデルとは? appeared first on THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)….

続きを読む
 

中央魚類(8030)、株主優待の配布基準を変更! 株式併合と単元株数変更に伴うもので、1単元の保有で 3500円相当の水産物がもらえる優待内容は変更なし! – 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース

中央魚類(8030)が、株主優待の配布基準を変更すると2018年2月20日に発表した。この株主優待の変更は、2018年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。中央魚類の株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「1000株以上を保有する株主に、市価3500円相当の水産物を贈呈」というものだった。今後は、2017年10月1日付で単元株変更(1000株⇒100株)と株式併合(10株⇒1株)が実施されたことに伴い、株主優待の配布基準が変更される。(中央魚類、…

続きを読む
 

日経平均株価は「1番底」を形成し、底堅い状態に! 3月メジャーSQまではレンジ内での調整が続くので、 無理せず「足元で強い銘柄」を狙っていこう! – 成り上がり投資術

日経平均株価は、2月14日に2万1078.71円を割り込み、2万0950.15円でダメ押ししたところで、目先の底入れを果たしました。ちなみに、2月14日終値は、2万1154.17円と2万1078.71円を上回っており、終値ベースでのチャート的な完全な底割れは回避されました。これをポジティブに捉えた投資家は多かったことでしょう。その結果、市場では売り方の買い戻しと、自律反発狙いの買いが加速し、日経平均株価は15日から19日まで3連騰し、終値ベースで995.04円上昇しました。日経平均株価に関しては、2…

続きを読む
 

株式投資で損をしたときに「税金」を取り戻す方法を 株初心者にわかりやすく解説!「確定申告」で損を 繰り越して、利益と相殺できれば節税になってお得! – 株初心者向け!株式投資のはじめ方

株式投資で「損」をしてしまったとき、「税金」を取り戻す方法を株初心者にわかりやすく解説!株式投資をはじめてみたら、「さっそく『損』を出してしまった」という株初心者の方もいることでしょう。しかし、落ち込んでばかりいる必要はありません! なぜなら、株式投資で損した分を少し取り戻せる“裏ワザ”があるからです。なんと「確定申告」をすれば、株式投資で支払った税金の一部が戻ってくることがあります。そこで今回は、株式投資で損を出してしまった場合に「確定申告」で税金を取り戻す方法を、株初心者にわかりやすく解説します…

続きを読む
 

ゆるまないネジから色鉛筆まで、製造や物流のシードに特化したIDATEN Venturesが10億円規模のファンドを組成

製造業や物流業領域のスタートアップに特化したベンチャーキャピタルIDATEN Venturesは2月16日、初号ファンドとなるIDATEN Ventu…
The post ゆるまないネジから色鉛筆まで、製造や物流のシードに特化したIDATEN Venturesが10億円規模のファンドを組成 appeared first on THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)….

続きを読む